今年の営業は3月27日までになります。

今日は、本格的な春の雨の牛窓でした。

 

朝からストーブも要らないほど、空気が和らいでいましたよ。

 

今日は、東京でさくらの開花宣言も。

 

いよいよ、春ですね。

 

岡山 牛窓 瀬戸内かき工房 一歩 です。

 

おかげさまで、今年の牡蠣漁も順調に進み、いよいよ終盤をむかえています。

 

3月末まで営業予定でしたが、少し早まりまして、

 

3月27日(月)で終了とさせていただきます。

 

3月25日(土)⇒ 4月分バーベキュー用殻つきご注文受付終了

 

3月27日(月)⇒ すべてのご注文受付終了

 

ご不明点は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

牡蠣は旬の今が一番、美味。

 

また、次の11月まで食べられないのが、寂しいですね。

 

牡蠣剥き作業が終わると、漁も終わりかと思いきや、

 

4月からは仕込み作業が始まります。

 

11月に美味しく育ってくれるよう、牡蠣の赤ちゃんを育てる準備です。

 

牡蠣剥き作業、「寒いんでしょう???」と良く聞かれるのですが。

 

実は室内です。

 

 

従業員の皆さんがいつもきれいに掃除してくれています。

 

この長く続く牛窓の牡蠣漁の主役は、牡蠣の剥き子さんたち。

 

一朝一夕にはできない、牡蠣剥き作業。

 

速く綺麗に剥く技術は、まさに職人。

 

速い職人さんだと3秒で1個剥いてしまいます!

 

牡蠣剥き職人、といったほうがぴったりですね。

 

牡蠣剥き職人さんが、どんどん減ってしまっている現実。

 

この機械ではできない、素晴らしい技術をずっと残していって欲しいと、心から思います。

 

牡蠣剥き職人を目指したい方、いらっしゃいませんか^^

 

 

瀬戸内かき工房 一歩

 

0869-34-5616

 

 

 

 

 

 

 

kaki-ippo | - | 17:41 | comments(0) | - |
1/18PAGES | >> |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--